LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

フロントフォーク分解

せっかく長々と書き込んでいたのに、「投稿」ボタンを押したらエラー
書いた文章が全部消えてもうたよ・・・・・

しかもこういう時に限って「投稿」前に文章コピーとってないし。




2回も同じこと書いてられねぇ〜〜〜

というわけで以下箇条書き!!!



?同じFXR乗りのBUSYUさんが工具を借りに来た。
?一緒にフロントフォークをバラす。
?つまづき箇所もあったが無事に分解完了!!
    ↓






? が、いやなことが判明・・・・
    ↓     




スプリングが台座にちゃんとはまってないですよね?
はめようとしてもはまらない。
だってスプリング内径のほうが台座凸部径より小さいから。




前のオーナーが適当なバネに交換してるらしい。










さーーーて、どうすっかな〜〜????








BAKU



今頃気づいても遅い・・・・・

・ヘッドライトが点いたり消えたりする不具合あり
・フロントウインカー装着場所がなくなった

この2個の問題点を解決するためと、今まで純正ハーネスをベースに切った貼ったでハーネスを改造してきたために電装系が汚かったのを一掃するために、ハーネスを全て引き直す事にした。

今回初めて配線図を丸ごと1台分描いてみた。
いまひとつ電気系は苦手だっただが、今回は色々調べてなんとか描きあげた。
かなり勉強になったぜ・・・・・人生日々勉強ですな。

配線図もとに電線を一本づつ発注した。
なかなか気の遠くなる作業だが・・・・・がんばったオレ。

今回制作するハーネスのポイントをまとめてみると、
・大電流の流れるところは大スケア(太い)線を用いる。
・不要なハーネスは削除
・スタータースイッチは右スロットル付け根(今までは違った)に移設
・ライトのハイ、ロー切り替えはウインカー隣へ移設
・ウインカーは通常のリレー式に変更
 (LEDウインカーに対応できるようにICリレーにした)
・ライトはハイ、ロー共にリレー式にした。
こんな感じです。

しばらくは地味〜〜に配線と格闘しております。





いまさら気付いたオマヌケ
↓の画像をごらんアレ






今回ハーネスを外すのにタンクを外す必要があった。
ので、ガソリンをタンクから抜いてたのよ。
燃料ホースを外して、コックから抜いてたんだけど。
コックをRESにしてもタンクの中にかなりのガソリンが残ってる・・・・
今まではほとんど残らずに抜けたのに。



もう一度画像を見てくださいまし。



車体が前傾しているので、それにあわせてタンクも前傾してるよね。
で、タンクの前側と後ろ側の高さを比べてみると・・・・


げげ、前のほうが低いではないか!!

コック位置は後ろ。

て、ことはコック高さより下の部分に燃料が残っていても使えないじゃないか〜〜〜。



またバイクの足(航続距離)が短くなっちまったぜ・・・・・・





社外のかっこいいアルミタンクでも買うかな〜〜〜  ψ(^▽^)






BY BAKU

FXR画像UP

さて、だいぶ形になってきました我FXR
ようやく昼間に写真を取るタイミングがありましたのでアップします。


↓ジャーン


前後17インチ(以前は前が19インチ、後16インチ)になったことと後ろのサスが長くなったために、だいぶ前傾姿勢になってますね。
前サスをもうちょっと長くしたほうがバランス取れる気がします。
前後ホイールが黒になったことで締まった印象あり。




前から見るとこんな感じです。
フロントフォークが金色ですが、オーリンズよりも落ち着いた色であまり浮いてない。
ウインカーがついてないのはご愛嬌。



フロントタイヤ周り
ZXR750のものをステムシャフトだけ作ってポン付けです。
ハンドルストッパーはチョイと加工しました。
ロータがごっつくてしかもダブル。
ローターはブレンボです。
ブレーキの効きは申し分なし。
キャリパをOHすればタッチも更に向上しそうです。
まずはこのまま乗ってみます。
ローターピンの赤とブレーキホースのアールズカラーはいまいち。
もっとシックな色に変えたいね。




後ろ足周りはXJR1200のものを使いました。
スイングアームは純正のものをベースにピボット周りをFXRに合うように削りだして作ってもらいました。もちろん自分で設計して図面をひきました。
リヤサスはクァンタムのX4用の360mmを流用。
14インチちょっとあるし、スイングアームが太くなってるので、かなりケツがあがってます。
ただX4とFXRは重量は似たようなものでもレバー比の関係なのかかなりバネレートが高い気がする。オレの使い方だともう少し柔らかくしたほうがGOODFEELINGな気がします。
ピレリのシールは剥がしたいと思いつつそのまま。
なんかかっこいいステッカーがあれば貼り替えたいです。




まー、こんな感じです。
出来上がってみると意外にまとまってます。

街乗りレベルで乗った感じはなかなかいい。
ハーレー特有のステアリングの切れ込みが全くなくて安心して倒しこめます。
20%くらいハイギヤードにしてみたのでちょっと加速はかったるくなりましたが、高速での100Km/h巡航は楽になっているはず。

あとは
・フロントフェンダー製作&装着
・フロントウインカー設置
・左側ミラー装着
くらいですかね。

しばらく街乗りして様子見て、大丈夫そうだったら高速と峠でフィーリングしてきます。
ウシシ



BY BAKU


 | HOME |  »

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks