LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

奥多摩 「白糸の滝」編

いや〜〜、今日はいい天気だった。
絶好の単車日和でしたね。


というわけで奥多摩へLet's Go !!





天気と反比例して寝起きは悪し。
もそもそとパンを食べて出撃

単車は絶好調


まずは五日市街道で秋川を抜け、武蔵五日市の駅を通り越して神戸岩へ
2つの大きな岩が渓谷の左右にあって、まさに神の扉

で、そこにトンネルがあるのですが・・・・・



ビビッて帰ってきました。

だってさ〜〜、
電気がついてなくてさ〜〜〜
出口が見えなくてさ〜〜〜
真っ暗なのよ。
ハイビームでさえ先が見えないし。

恐〜〜〜




ちなみにトンネル抜けて100mでその先進入禁止でしたが。
(結局通ってるんじゃン)





で、気を取り直して桧原街道⇒奥多摩周遊道路へ
ここいらは気持ちよく走れるんだよね〜〜

国産SSに邪魔扱いされながら気持ちよく走る。





ここで悲劇発生・・・・・・










コーナーリング途中で・・・・・・・










イテッ





イテッイテッ





イテテテテテ!!!!!!!!  ・・・(><)










首の後ろを何かに刺されました・・・・・。

慌てて首をバシバシ叩く



単車はあらぬ方向へ走って・・・・・・・









行きませんでした。

アブね〜〜〜




首の後ろがイテーし腫れてるし。










ま、いっか、(オイオイ)
ちょっと意気消沈しつつ気持ちよくかっ飛ばす。






ここでまた事件発生

工事区間の赤信号で止まっていると、対向車のゴールドウィングのおっさんがにっこり微笑みながらスピードダウンし、オレの横にスルスルと止まった。

「えっ、オレそういう趣味は無いですが・・・」




と思いつつ笑顔を返す。(←典型的日本人)








オレの耳にこっそりと・・・・・・。





はい、そこから先は40km/hで走りましたサ。

そしてオマワリの横を中指を立てながら通過しましたサ。
(もちろん心の中でね)

こんな休みの日に、しかも奥多摩周遊道路でネズミ捕りなんてやってんじゃねぇっつうの!!
このヒマ人が!!!!



もちろんオレをご機嫌に抜いていったSSさんはバッチリ捕まっていましたが。





奥多摩湖の橋を渡ったら左折し、小菅村を抜けて大菩薩峠線へ
その奥にある白糸の滝を目指す。




で、その道路とは・・・・・













ダートじゃん・・・・

砂利道じゃん・・・・・・





いやな記憶が蘇ってきた。

当然オレは引き返しましたサ。






↓ってメチャメチャ砂利道走っとるやん!!!




砂利道とはいえ杉林の中を抜ける道で、すごいいいところだったです。


3〜4kmくらい進んだらようやく舗装路になった。
で、そこにある駐車場に単車を止めて、そこからは歩き。
といっても10分くらいですが。

↓駐車場でパチリ





↓道中はこんな森の中
 気持ちよい〜〜〜



で、たどり着きました白糸の滝
高さは結構あるけど、水量はそんなに多くなく、名前の通り「白糸」
人がほとんどいなくて静かで、マイナスイオンたっぷり!!
しばし滝の下でのんびりと過ごす。





近くにあった切り株をパチリ
この切り株の上、「こだま」が居そうでしょ?





さて再度ダートを引き返し、青梅街道経由で帰路へ
途中、奥多摩駅付近にある「もえぎの湯」を目指す。
なんたって名前が「萌え気」ですから。
















休みでした・・・・・・

OTL







がっくりとうなだれながら帰路へ

青梅街道の渋滞に辟易としながら帰宅しました。




しかし何回も行っている奥多摩ですが、いつも走るばっかりでなかなかこういうスポットに寄らないのよね。
毎回スポットを決めていろんな所を探索してみることにしました。

というわけで、同行者、スポット情報、ドシドシ募集しております。






BAKU

手に入れたオモチャ

最近全くブログ更新していなかった。




特に何もしていなかったからって??





・・・・・・・・・・・・






そうかも







こんなオモチャを手に入れました。
長期企画としてチビチビと進めていく予定。

のんびり見守っていてくださいまし。









BAKU

続きを読む »

VIBES

明日から3日間、VIBESミーティングが能登で行われます。
友達皆々行くんだろうな〜〜

もちろんオレも・・・・・・








行けません。







オレは別の所で細々とキャンプしております。
皆楽しんできてね〜〜〜





BAKU

 | HOME |  »

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2007-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks