LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

北の大地

ここ数日、猛烈に北海道に行きたくなってきた。


今じゃないよ、夏休みにだよ。


テントと寝袋を単車にくくりつけて、キャンプしつつのんびり北海道を回ってみたいなぁ。
前回行ったのはいつだったか・・・


というわけでマジメに考え中。




むむむむ〜〜〜〜




BAKU

やはりアメリカ人というのは・・・・

先日個人輸入したヘルメットが送られてきたのだが、頼んだのと違うものが送られてきた。

で、早速文句のメールを送っておいたのだが、今朝返事が返ってきてました。



なになに・・・・・




「Hey! Norio!!
Vortex2は2009年からモデルチェンジしてんのよ。
んで、Voretexは廃盤になってしまったのよね。
だからVortexの値段しかもらってないけど、Vortex2を送っといたよ!
Vortex2の方が高いし、デザインもフロントのスリットのとこしか違わないからいいっしょ?」

だいぶ意訳してるが、大体はこんなかんじ。




さすがアメリカ人・・・・・・
まぁ頼んだものが廃盤になっているから、後続モデルを前モデル価格で送ってくれたのはサービスなんでしょう。(Vortexは在庫消化価格になっていたので、Vortex2よりもだいぶ安かった。)








が、





・在庫あるっていってたよね?
・頼んだものと違うものを送るんなら、事前に一報入れておくべきじゃね??










・・・・・・・・・








が、しかし

?Vortexはすでに廃盤であり、新品は手に入らないこと。
(在庫品を探せばあるかもしれんが・・・)
?送り返す送料、手間、関税の払い戻しが発生すること。

特に?は相当面倒なはず。
向こうも送料全額を負担してくれるとは思えんし、関税の払い戻しは税関に行って申請書書いて・・・・ほぼ一日仕事になる。






結局Vortex2を受け取って使用することにしました

なんでって???

決め手は・・・・・・・・・・








?新しいモデルを安く売ってやってるんだからいいじゃ〜〜ん。
といういかにもアメリカ人らしい発想に笑ってしまったこと。






まー、ぶっちゃけ向こうの落ち度100%なんだが、そんなに損してるわけでもないし、これも縁だと思って。

ちなみに早速被って単車乗ってみましたが、ジェッペルに比べて楽やわ〜〜。あったかいし。

こりゃ手放せんな。





BAKU

やはりアメリカ人というのは・・・・

欲しいヘルメットがあった。
BellのVortexというやつ。

でも国内じゃあ10万円以上して全く手が出ない。
ヤフオクで中古を探しても全く出回っていない・・・(不人気?)

なわけでだいぶ諦めモードだったのですが、何気なくアメリカの店をチェックしていると・・・・・$499!!

ここのところの円高を考えると充分射程距離内!!

てなわけで拙い英語でメールを書く。






「Vortexなんだけど日本まで送ってくれる??」






ざっくりこんな内容。

で、早速返事が来た。






「Yeah!もちろんOKよ〜!でも送料結構かかっちまうよ〜」





自分の英語が通じたのがかなりうれしい。
異文化コミュニケイションですな〜〜(笑)



で、結構送料が高いので、同じくセールになっていたM3というメットも買うことに。
どっちか気に入ったほうを使って、もう一個はヤフオクで売る算段。













で、
待つこと数週間。











到着!!


この時ばかりは配達のおっちゃんがサンタさんに見えました。
おじさん、ありがと〜〜!!




で、震える手を抑えて箱を開封。
箱からして海外の香りがするぜぇ〜〜〜









なんて酔いしれてました。









箱を開けるまでは












・・


・・・



・・・・・


・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「注文したメットと違うじゃん・・・・・」














オレの英語力。
注文でさえ怪しいのに。
アメリカ人相手に文句をつけろと??

神はオレにもっと英語を勉強しろってことなのか??






あ〜〜〜〜、めんどくさい。

これだからアメ○カ人は・・・・・(笑)

早速文句メール送っておきました。
通じてるかな〜〜





BAKU




 | HOME |  »

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2009-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks