LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

伊豆旅(1日目)

さて、ちょっと前のことになってしまったが、4/26,27,28と久々にキャンプツーリングに出かけたので旅報告を。

今回のコンセプトは

「安く」
「のんびり」
「寒くない」
「峠メイン」

ってことで、
行き先は「伊豆」に決定!
もちろん高速なんて使いません。


まずは日野で相棒と合流し、R20を通って大垂水峠経由で相模湖へ
そこから県道76号を通って道志道へ。
このへんはいつものルートです(笑)
そしていつもの「道の駅どうし」でひと休憩。

単車はそこそこの数集まっているのですが、我々みたいにくすんだ単車にキャンプ道具を車載している人は見掛けず。
ピカピカの単車にビシッと全身装備を固めて荷物無し、の日帰りツーリングと思わしき人が多い。
なんとなく感じる居心地の悪さと、寒さ(4/26は強風だったの覚えてますか?)のため、さっさと先を急ぎます。

道志を抜けて山中湖へ

↓富士五湖どっかの湖畔



いったん昼飯のために河口湖方面へ寄り道し、再度山中湖から籠坂峠経由で御殿場へ

ここから箱根スカイライン→芦ノ湖スカイライン
この辺は気持ちよく走れます。
が、相棒の単車はYAMAHA FZ1 FAZER(だったかな?)のため、正直FXRだとついていくのがやっとです。
(特に高速コーナーはビビリーのオレには向いてません)
ちなみにこの辺の気温は6℃!
強風と相まって、4月終わりとは思えない寒さ。
もってきた装備をすべて着込んで耐えます・・・・。

ここから県道20号(熱海箱根峠線)を通って熱海峠へ
そこから県道11号(熱海街道)を西へ下ってR136へ。
この辺は特筆すべきところ無し

で、微妙に日も傾いてきており、早々に宿を(といってもキャンプ場だが)を決めないとなーってことで、伊豆半島西側へ回ることに。
海沿いの県道17号をひた走る。
この辺からは駿河湾越しの富士山がキレイに見えます
(みとれていると海に飛び込みそうな道なので注意!)
波も高く、道にはところどころで波飛沫がかぶさってきます。
で、戸田まで出たのですが・・・・・


「風が強すぎ・・・」


どのくらい強いかというと、信号待ちでは頑張って単車を支えていないと倒れそうなくらいです。
コーナー進入時には風の力で車体があおられて予想外のラインになったりします(恐)。
強烈な西風なので、海岸沿いのキャンプ場は諦めて山中のキャンプ場にすることに。
山中なら木陰にうまくテントを張れば風が防げる・・・・はず。

そこからはキャンプ場がなくなっていたりなんだりかんだりで、ようやく発見したキャンプ場が
「だるま山高原キャンプ場」
こんな強風なのでキャンプ客もいなくて、管理人のおっちゃんも帰るところでした。
泊まるはずだったオートキャンパーは強風でテント支柱が折れて散々な目にあってバンガロー泊にしたらしい。
翌日良く確認してみると、山の尾根にあるキャンプ場でした。
そりゃ風も強いはずだ(笑)
とりあえず木陰の風が弱いところを発見してテントを張る。
当然風が強すぎてストーブも何も使えないので、炊事場(一応四方が壁で覆われている)でメシを食べ、やることないので8時に就寝(早い!)

↓寂しい夕飯(豚トロです)




風の音がすごく、かつ寒いので中々寝付けず、また夜中に何回か目を覚ますが何とか無事に朝を迎えられました。




↓だるま山高原キャンプ場からの富士
 風で雲が吹き飛んで、眺めは最高でした。



↓一夜明けて
 駿河湾越しに見える富士山は最高!
 おすすめのキャンプ場です。




2日目に続く




BAKU

コメント

めちゃ楽しんでまつねぇ↑

めちゃ遊んでまつねぇ↑

めちゃかっこぃぃでつねぇ↑

10日も楽しみです♪

>acoちん
だいぶ遊んでますよ〜〜(笑)
10日はよろしく。

この度(旅)はお世話になりました。
上記にもサラッとありますが、BAKUとのツーリング伝説の中でも、1日目の夜の嵐は…今となっては良い伝説(思い出)になったね。
私の人生の中で、2番目に命の危機感を感じた出来事でした。
1番は台風の日にサーフィンで沖に流された時の次に命の危機感を感じました。
ちなみに、3番目は…バイクで車に側突されてボンネットをゴロゴロした時です。
その他は、ワインディングを中心に5分〜6分くらいペースで流すのが気持ち良く楽しいツーリングでした。
今日、更にツーリングキャンプグッズを新調しました。また、遅くても夏休み、行ければその前にツーリングキャンプに行きましょう。
でさー!2日目以降はいつアップされるの?!

>相棒
なにー!
キャンプグッズを新調だとっ!!!
隊長を差し置いて・・・・・(←いつから隊長やねっ!)

じゃあ次回は
「川原毛地獄温泉@秋田県」
だな。
カムイワッカと並ぶ日本を代表する滝湯だぞ。

2日目はUP済みだす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakubakubaku.dtiblog.com/tb.php/185-8214536b

dating

in the event you want, I’ll write you content articles. Copywriter looking for work

gucci 財布

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 伊豆旅(1日目)

クロムハーツ 通販

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 伊豆旅(1日目)

クロムハーツ

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 伊豆旅(1日目)

chrome hearts

あなたは、 完了 一部 素敵細かい点が。私が上で検索しましたテーマ 、見つかっほとんどは 人 同意と一緒に行く。

クロムハーツ 通販

そんなに | 感謝をあなたに感謝と私は 探しあなた| | 接点に触れために先に転送する 。あなたは親切う私を落とすメール?

ニューバランス 996

I で喜びを取る 、 原因 私が見つけた だけ何私はされていた 見てみるのを。 あなたがた |日長い狩り私の 4 4 を終了しました。神はあなたに男を祝福。日| 偉大な素敵ながあります。さようなら

ニューバランス 人気

優秀 ブログ ここ 。 さらに ウェブサイト かなりAビットまで速い 。 ホスト何をの使い方です?缶私が得るホストあなたのアフィリエイトを | あなたに リンクハイパーリンク? I たい サイトとして読み込ま速いあなたと笑

シャネル 財布 新作 2013

私にとっては| 詳細情報最も重要不可欠な重要な |私は、これはの中の1 だと思います。と私は私あなたの記事を読んで嬉しい。しかしべき |一般的なものは、 ウェブサイトスタイルです完璧 、記事が本当に優れた{ |素敵|偉大いくつかのいくつかにマーキング}: D.良い仕事、歓声

 | HOME | 

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks