LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

ひよっこTLM、山へ行く



「ひよっこTLM、山に行く。」





なんだか絵本にありそうな題名ですが、今日の出来事です(笑)



トライアルの師匠(勝手に師匠にしているだけですが)よっしーと一緒にサマーランド裏の山に走りに行きました。
オレは林道はチョコッと走ったことはあるものの、当然トライアルなんてやったこともなし。
まずは無事に帰ってこれることを目標にしておりました。


9時にポンコツガレージに到着。
眠目のよっしーと共にサマーランド裏へ。

ポンコツガレージから走ることほんの5〜10分くらいです。
東京とは思えないくらい「田舎」ですな・・・(笑)
近くにこんな楽しいところがあるなんてうらやまし。
ちなみにウチからは順調に走って1時間くらいで到着する感じかな。





で、結果から言うと








「沼っぽい窪地に・・・・落ちました(泣)」





ちょっと左右方向に傾斜のついた登りでリヤ滑り⇒そのままおケツから窪地に・・・・
重力には勝てませんでした。
窪地はぬかるみでタイヤはズルズルだわ、靴は沈むはで散々。


結局オレがやってもリヤタイヤで穴掘ってるだけでさっぱり脱出できず。
にっちもさっちもいかず、よっしーにヘルプ。
一発で凹みから脱出して頂きました。
さすがっ!!



しかしトライアルは難しいですなー
なにも分からなくても走れる舗装路と違って、ヘタクソは走れやしないぞ。
(と言っても特にトライアルっぽいことはしてなくて、ただ山の中をトコトコ走っているだけなのですが)



でも楽しっす。





・・・が、もうちょい練習しないと一緒に走りに行く人に迷惑掛けそうなので、もうちょい鍛錬してきます。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
のちのち来る人のために情報。

サマーランド裏は基本は土路面がメイン。
コンディションが良ければトライアル車、オフ車じゃなくても通行可能かと。
今日は一部土が水を含んでマディなところがあり、そういうところはチョイとカブじゃ厳しいかも。
林道よりは道幅が狭く、アップダウンも結構あります。
登山道みたいなイメージ。

メインの道は反対側に通り抜け可能。
で、メインの道から脇道がいくつもあって、そっから先は専門車種&腕が必要そうです。当然オレは行ってませんが(笑)

腕によって道を選べばいいので、楽しめるかと思われ。

なにより近いのがすばらしい!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




結局山に居たのは1時間くらいな。
オレがヘロヘロになったので退散。


ポンコツガレージでだべり、その後モハベで昼飯。
単車や音楽の話で盛り上がり、なぜか会社内でバンドを立ち上げる話で終了(よっしーはヴァイオリン弾きなのです)
なんか面白そうなのでマジメにやってみっかな。






帰り道にNAPSに寄り、ハンドルを30mm上げるライザーとブレーキシューを購入。
次回に備えます。





BAKU

コメント

あ〜東京とは思えないくらい「田舎」ですよ。
俺の実家もモハベ150メートル。
サマーランドなんて、ガキの頃、お金出して入ったこと、ねーさ。
裏山から不法侵入であった。

ちなみに、クインキなら行けそかな?

>破壊天使さん
そういえば実家はモハベ近辺でしたね!
確かに山の中に
「ここからサマーランド、立ち入りには入園料が必要・・・うんたらかんたら」
と看板がありました。
確かにあそこから入ったらNoProblemですよね〜〜。

クインキじゃなくて、破壊天使1号機で充分行けますよ(笑)
上り坂でNOS噴射っす!!

沼っぽい窪地に落ちたトコ、その場で見たかったです。
やはり撮影班は同行必須のようですね。

カブだとキビシイですかーそうですか
パワー的に?車高的に?どっちでしょうか。
でもまあ買い替え、は無さそうですので
何しろ頑張りたいと思います。

>武州さん
撮影班に撮影されなくてセーフでした。
が、こんなおいしいところを写真撮れないなんて〜〜、と思っているオレが居たりして(笑)

カブでも大丈夫そうですよ。
よっぽどコンディションの悪い日じゃなければ。
近日中にレッツラゴーしましょーー!!

俺も誘ってくくれよ!
バンドの話ね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakubakubaku.dtiblog.com/tb.php/190-a0b63c90

dating

You just copied an individual else’s story

グッチ アウトレット

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 ひよっこTLM、山へ行く

クロムハーツ ピアス

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 ひよっこTLM、山へ行く

chrome hearts

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 ひよっこTLM、山へ行く

chrome hearts

あなたは、 作ら 一部 素敵細かい点が。私が上で検索しました問題 、見つかっ主 人 同意と一緒に行く。

クロムハーツ

キープ作業 、 素晴らしい仕事。

ニューバランス

こんにちはそこに、 あなたが持っている仕事 を行う。 私はよ 確かにDiggそれと個人的に|私の友人にお勧めが示唆 。 私はね 自信 彼らが意志この恩恵を受けたことがウェブサイト 。

ニューバランス 1300

私はない 実現です 方法{あなたがしている|あなたは今ではない|しない|もはや} 実際に はるか よく - {スキ|感謝|待遇|あなたはかもしれないより優先|今かもしれない|今} 。 あなたは そう非常にインテリジェントな。 あなたは既に知っている こうして 著しく に関してこのトピック私 、 生産個人 {信じる| からは想像それ|を考える非常に多くの|数多くの|多くの} 多数角度。そのような{男性と女性|女性と男性では、 であるように思えません|されていない|ありません} 興味 ない限り それ!

 | HOME | 

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks