LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

旅立ち

・・・とたいそうなタイトルを付けてみましたが。




要は初キャンカー出動です。


土日をフルに遊ぶ&シルバーウィークの渋滞を避けるため、金曜の夜から出発。

まずは富士山ろくの朝霧高原を目指す。



目的は2つ
・夜空にあふれる★を観たい
・富士山から昇る朝日を見たい





当日はばっちり曇っておりましたが何か??
どうも心がけが良くないようです。




まぁ気を取り直して一枚




宿泊場所は道の駅「朝霧高原」です。
宿の予約も必要なく、宿代もいらない。
思い立った場所が宿になります。
キャンカー最高!!

朝霧高原に来ると「もっさん」が震えていた絵を思い出します(笑)
(分からないひと、ごめんなさい)

しかしやはり富士山麓
気温は10℃近くまで下がっておりました。
普通の車だとこのくらいの気温は朝方冷えますが、さすがキャンカー、薄手の布団一枚で快適です。




さてここから南伊豆の下田を目指します。
ウチのFamilyのなかでは南伊豆はかなり高人気です。
都心から一番近い「白い砂、青い海」なのでは??


ここを選んだもうひとつの理由は
「キャンカーがどこまで山道を走ってくれるか?」
を試すため。
ルートは天城峠越え
果たして実力はいかに??









結果









・・・・・・・












登坂はスロットル全開で「40km/h」でした。









まぁ7K−E(1800ccOHV)で2トン以上のボディなもんだからこんなもんでしょう。

むしろ下りの方が気をつけないと。
かなり早い段階でブレーキ焼けの匂いが漂ってきます。
フェードするまではまだ余裕があるので効きは問題ないのですが。

やはり13インチ対応ブレーキに2トンオーバーの車重はキツイようです。
まぁ飛ばして走ろうとは、全く思わない車なのでいいんですけどね。







というわけで2泊目は下田の「まどが浜海遊公園」の駐車場に決定。
宿の予約も必要なく、宿代もいらない。
思い立った場所が宿になります。
キャンカー最高!!


どこかで聞いた台詞ですが・・・・・・




この公園は下田港の中にあって目の前がすぐに海なのです。
広い駐車場と広い芝生広場、道際には南国の木が立っていてちょっと南国リゾート気分です。
ここはキャンカーの間では有名なのか、キャンカーが何台も止まって(泊まって)おりました。

中にはバス並みの大きさのキャンカーがジェットスキーを積んだトレーラをひっぱているなんてのもあり、「ウチのが一番ちっさいねー」と笑っておりました。

他のキャンカーの方に「お、アウトドアジュニアですねー」と挨拶されました。ウチの車はその筋では有名なキャンカーのようです。
(※ウチのキャンカーは「アウトドアジュニア」という車名です)


ここでは朝日と共に記念撮影をしました。




やっぱりキャンプはいいねーー





この後は黒船遊覧船に乗ったり、白浜で海遊びを満喫し、帰路につきました。



平均燃費は8.5km/Lくらいでした。
思ったより燃費が悪くないのがうれしい。


次は「讃岐うどんを食べに行くツアー」を計画中。





BAKU


コメント

朝霧高原では、震えた記憶しかありません。
つーかニアミスしてたんですねー

讃岐に行く時…

淡路島周辺で、オレンジのZZ-Rで覆面パトカーを振り切る、右足はスニーカ・左足はブーツの彼が居ないか探して来て下さい。
あと、北九州から来たカナダ人・アメリカ人ライダーがキャンプしてないか探して来て下さい。
高知の怖いユースホステルはまだあるのかな?

遠出しても大丈夫だね!

遠出してもいつでもどこでも休めるからいいね!
俺も欲しいキャンピングカー!
子供が小さいうちに買うのが良いね!

>最強隊長
あのファイヤーパターンの彼ですね?
あのポールとエディーですね??
あの真っ暗でカビ臭いユースホステルですね???

また伝説を作りに出掛けましょう〜!!


>hideさん
ぜひでっかいのを買って下さい。
部屋の増築と思って買うとそんなに高い気がしないですよー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakubakubaku.dtiblog.com/tb.php/194-f1b7df0c

裏職めっちゃ稼げるなww

アフィとかFXとか難しすぎ!!  あんなの必死でやってた自分がバ力だと気づいたよorz  ってか、Hしたらいきなり7万GETできたしwww  もっと早く知ってたらと思ったわマジで(´・ω・`)

ち●ぽ痛ぇよOTL

借金返す為とはいえ、一日3人相手はやりすぎだったわ・・・・・ でも一月で452万返せたしwww あと98万けど、ぶっちゃけ余裕だなw

gucci 財布

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 旅立ち

クロムハーツ 通販

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 旅立ち

chrome hearts

私が持っている最近始めたウェブサイト 、 情報は提供これでウェブサイト助けた私途方もなく 。あなたの時間とすべての作業のために| おかげであなたに感謝し 。

mzayKdhG

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 旅立ち

クロムハーツ 通販

私がしましたきサーフィン 3 時間最近、{ オンライン よりもより多くをまだ|しかし} I 決して 発見どんなあなたのような注目度抜群記事。 私の考えでは 、すべてのサイトの所有者は場合に作られており、ブロガーは良い コンテンツとしてあなたがしたでしたが、 ネット できる |もっとたくさん} {便利|そうはるかになります。

ニューバランス

Awsomeさん ポスト |ポイントへと右ストレート 。ベスト聞いて場所が、あなたん人は任意の持っている上の思考をこここれは本当にである場合|私はわからないかわからないいくつかのプロのライター採用取得を雇うする? 感謝 :)

シャネル ブレスレット

ミーと私の隣人は、だけで行うために準備をし、いくつかの 少した|この上に関する研究。我々は我々のグラブローカルから本持ってライブラリをが、私はより明確学んだと思います、このポストから。 私はな素晴らしいを参照することは非常に喜んで|自由にそこに共有されている詳細情報を 。

 | HOME | 

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks