LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

ボディマッピング




 ↑ この本

「音楽家なら誰でも知っておきたい「からだ」のこと」という本

アレキサンダーテクニックとボディマッピングについて書かれた本です。


アレキサンダーテクニックって?
ボディマッピングって??


簡単にいってしまえば「自分のからだの構造を良く知って、正しい動かし方をしましょう」というもの。
ほとんどの人は「自分のカラダはこう動くんだ!」という思い込みによって、自分のカラダを「不自由」にしている。自分の構造がどうなっているのかという思い込みに従っていて、カラダ構造に合った動きをしていないのです。
それを実際の構造に沿った動きするようになると、カラダの動きは効率的になり、表現豊かになるのです。

これを「楽器」という切り口で書いたものがこの本です。

自分の体の構造、正しく知っていますか?
実は間違った認識をしていて、自分の体にムリをかけていませんか??


例えば
?人間の背(正しくは背骨)は、息を吸うと短く、息を吐くと長くなる。(←逆だと思ってた人いませんか?)
?手の関節は、手首、ヒジ、肩、そして胸鎖関節(鎖骨の内側の付け根)の4つある。(←4つ目、知ってました?)
?肩甲骨は肋骨、背骨には繋がっていない。(←自由自在に動かせる)
?ヒジ先を回転させるとき、ヒジ〜小指のラインで回転する。
?「手のひら」は骨格上存在しない。(←指は手首にある8個の骨から生えている)
?肋骨も動かせる。
?息を吸うとき、横隔膜だけでなく、胴体、骨盤の筋肉も動く
等々



これらは全て「ドラムを叩くとき」に超重要(らしい)です。

むむ〜〜、まだまだ勉強が足りないですね。





しかし



この本の直訳英語は何とかならないのだろうか・・・・・

If you ready bend and spiral to help support your instrument and your breatheing, recive a standing ovation!!
もしあなたがすでに、曲がったり、らせんしたり、ねじったりして、楽器と呼吸を支えることを助けているなら、拍手喝采を受けましょう!!

って言われてもねぇ・・・・・



BAKU

コメント

旦那は運動が大好きで、走ったりするんですけど。
私は全然うごかない。。。
この本英語ですか?

(一応)日本語ですよ。
この本は音楽屋さん向けなので、運動関係だった他の本の方がいいかも〜。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakubakubaku.dtiblog.com/tb.php/20-238c18c3

online dating

You just copied a person else’s tale

モンクレール ダウン

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 ボディマッピング

 | HOME | 

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks