LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

FXR整備

来週末はツーリング予定なのでFXRの整備をしなければ。
普段放りっぱなしなので、たまにはマジメに整備してみる。
しかも仕事後に(外は真っ暗)
えらいでしょ?


まずはチェーンの掃除からはじめる。
今までチェーンの潤滑は、WAKOSのチェーンルブを使っていた。
スプレー式で吹いたときは白いオイルっぽくて、しばらくするとグリースみたいに硬くなるヤツ。
で、性能的には文句なかったのですが・・・・・・

文句1:なんで白いの?目立つじゃねーか!
文句2:スプレー式なのでイランところまで付着する
文句3:しばらくすると汚れが付着して真っ黒なグリスの固まりとなる
文句4:↑を掃除するのにチェーンクリーナーを半分くらい消費する。(1回600円くらいかかる)


丁度前回使ったときにチェーンルブが無くなったので、新しい潤滑方法に変えてみた。

まずはチェーンクリーナーでガシガシ掃除
相当汚い・・・・・・
クリーナーとブラシと格闘すること30分
ようやく金色のチェーンが見えてきた。

で、今回からはオイル給油に変えてみた。
↓ こんな具合にである。



こんな感じに口が細いオイル挿しでチマチマと給油していく。
↓ 給油箇所はココ


ひとコマ8箇所である。
外側のOリングに4箇所と、ローラー両側に4箇所である。

で、チェーンって何コマあるんだっけ??
確か130コマだったと思うので、8×130/2=・・・・・・
相当時間掛かりました。
でも意外にこういうチマチマした作業はキライでなかったリするので、鼻歌歌いながら作業を進める。

全箇所給油したらRrタイヤをグルグル回してチェーンのローラーを回転、Oリングを摺動させてオイルを行き渡らせる。
で、そのあとははみ出したオイルをウエスでゴシゴシふき取る。
これをしないと、走ったときにオイルが四方八方へ飛び散って・・・・アーメン

この方法の欠点は、
?オイルのもちが悪いだろう
?雨には弱いはず
と思われるので、こまめなメンテナンスが必要と思われる。

メリットは
?チェーンがキレイなこと。
?掃除がラクチンなこと。

どっちもどっちですな。
この方法だとローラー表面はあまり潤滑されないですな。
ま、表面はあまり摺動せず、理屈的には純粋転がり接触(のはず)なので大丈夫かな。
チェーンで一番厳しいのは連結ピン部で、次はローラーと軸の摺動部だろうから。
ダメだったらまたここで報告します。



で、作業終了後にスプロケのチェーンをつまんでみると・・・・
あら?スプロケからチェーンが浮いてしまって、向こう側が見えるじゃないの。
ということはスプロケが減ってるか、チェーンが伸びているか・・・・・
近々交換ですかね(泣)





バッテリー周りにも手を付ける。

↓さて、これはなんでしょう?






↓ 答えは




今まではバッテリーのプラス端子のカバーがなかったのですよ。
そのため端子にビニールテープを貼って何とかしてた。
(バッテリーのプラス端子はカバーをしておかないと、ショートする可能性があるので非常に危険です)
そのためゴムで自作しました。
格好は悪いですが、機能は充分。
しかもオイルタンクとフレーム、バッテリーの間へ押し込むようになっているのでバッテリーのがたつきも防止してくれます。


それともう一個
バッテリーのプラス線とマイナス線を新調しました。
バッテリーケーブルには相当泣かされているので、思い切って交換です。
(プラス線からの電流リーク、バッテリーターミナル破損、ターミナル緩み、等々)
新品と旧品を比較すると、新品の方が太く、しかも柔らかい。
これならバッテリー端子にも負担が掛からないし良さそうです。
ちなみにケーブルは45Degreeさんで購入しました。
プラス線が赤、マイナス線が青なので「血管」みたいです。

↓装着したらこんな感じです。







で、装着終わったらスターターを回してみる。




おおおお〜〜〜〜っ!!



明らかにスターターの回転の立ち上がりと速さ、そして「音」が違います。
予想以上の効果ありです。

古い単車に乗ってる方、地味ですが意外に効きますぞ。



まだまだ気になるところはいっぱいです。
残りは後日!!


BAKU

コメント

スゲー豆にキアイ入ってますね〜〜。
オレの単車はオイル撒いて走ってマス。。

ということで今度飲みイキヤショー!

いいですね!バイク。
整備というのは順調に行くとこれほど楽しい物はないんだけど
一度つまづくと…途中でやめる訳にはいかないし。
そーゆー時は苦痛ですよね。
ネジをなめた、外れない、手が届かない、傷が付いた、怪我をした…等など。
でも自分でやってしまうんですね。

>ガルシアさん
ラジャ〜〜〜!!!
豆なのではなくて、ツケを払ってるだけですw

>ラバーダック
最近整備にかける時間と労力と自分の労働単価を考えると、プロに頼んだほうが効率的だな〜って思います。
が、やっぱり自分でやってしまうんですよねー。
お店を信用してないのかも
(ハーレーディーラーで高い工賃払って正規作業してもガンガンオイル漏れしてきますしねw)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakubakubaku.dtiblog.com/tb.php/57-76fa4ad7

モンクレール ダウン

LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜 FXR整備

 | HOME | 

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks