LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

最近具合が悪い・・・

最近具合が悪いのです。




どっか出掛けてもすぐ不安定になって帰らざるを得なくなるとか




全盛期の力がでないとか




走ると体のあちこちから軋み音がするとか




休憩していると液体が滴ってくるとか






・・・・・・・・・・














あ、バイク(TLM200)の話ですよ。

ちょっと前から具合がワル気味だったのですが、最近ひどくなってきた。

アイドリングが高くなったり低くなったり
アイドリングせずにエンストしたり
回転はバラついて力はなく
エンジンの何処からかエンジンオイルが滴ってくるし
クランク横からはシューシュー音がするし



で、十中八九はクランクシャフトオイルシール不良と見た!!

2stは4stと違って混合気をいったんクランクケースに導入してから燃焼室に入れるため、クランクシャフトのオイルシール機密が悪くなるとそこから外気を吸ったり、混合気を排出したりしてしまうため、混合気が薄くなったり混合気量が減ったりするのだ。
また混合ガソリン仕様でエンジンオイルが漏れてくるのは構造上ここ以外は考え難い。



よってエンジンOHすること決定



前に載っていたベアリングガラガラエンジンをOHしてのっけるかなー

が、ベアリングとピストン、ピストンリングは廃盤で手に入らず。




どうすっかな〜〜






BAKU

ひよっこTLM、山へ行く



「ひよっこTLM、山に行く。」





なんだか絵本にありそうな題名ですが、今日の出来事です(笑)



トライアルの師匠(勝手に師匠にしているだけですが)よっしーと一緒にサマーランド裏の山に走りに行きました。
オレは林道はチョコッと走ったことはあるものの、当然トライアルなんてやったこともなし。
まずは無事に帰ってこれることを目標にしておりました。


9時にポンコツガレージに到着。
眠目のよっしーと共にサマーランド裏へ。

ポンコツガレージから走ることほんの5〜10分くらいです。
東京とは思えないくらい「田舎」ですな・・・(笑)
近くにこんな楽しいところがあるなんてうらやまし。
ちなみにウチからは順調に走って1時間くらいで到着する感じかな。





で、結果から言うと








「沼っぽい窪地に・・・・落ちました(泣)」





ちょっと左右方向に傾斜のついた登りでリヤ滑り⇒そのままおケツから窪地に・・・・
重力には勝てませんでした。
窪地はぬかるみでタイヤはズルズルだわ、靴は沈むはで散々。


結局オレがやってもリヤタイヤで穴掘ってるだけでさっぱり脱出できず。
にっちもさっちもいかず、よっしーにヘルプ。
一発で凹みから脱出して頂きました。
さすがっ!!



しかしトライアルは難しいですなー
なにも分からなくても走れる舗装路と違って、ヘタクソは走れやしないぞ。
(と言っても特にトライアルっぽいことはしてなくて、ただ山の中をトコトコ走っているだけなのですが)



でも楽しっす。





・・・が、もうちょい練習しないと一緒に走りに行く人に迷惑掛けそうなので、もうちょい鍛錬してきます。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
のちのち来る人のために情報。

サマーランド裏は基本は土路面がメイン。
コンディションが良ければトライアル車、オフ車じゃなくても通行可能かと。
今日は一部土が水を含んでマディなところがあり、そういうところはチョイとカブじゃ厳しいかも。
林道よりは道幅が狭く、アップダウンも結構あります。
登山道みたいなイメージ。

メインの道は反対側に通り抜け可能。
で、メインの道から脇道がいくつもあって、そっから先は専門車種&腕が必要そうです。当然オレは行ってませんが(笑)

腕によって道を選べばいいので、楽しめるかと思われ。

なにより近いのがすばらしい!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




結局山に居たのは1時間くらいな。
オレがヘロヘロになったので退散。


ポンコツガレージでだべり、その後モハベで昼飯。
単車や音楽の話で盛り上がり、なぜか会社内でバンドを立ち上げる話で終了(よっしーはヴァイオリン弾きなのです)
なんか面白そうなのでマジメにやってみっかな。






帰り道にNAPSに寄り、ハンドルを30mm上げるライザーとブレーキシューを購入。
次回に備えます。





BAKU

シート製作にトライ

 最近TLMで走りに行くことがある。

先日のA−DAYの時も小排気量軍団で(オレはTLMで)未舗装路経由で行ったのだ。
(結局辿り着いていないのですが・・・・)



で、





「小排気量おもれぇ〜〜!!」

「未舗装路おもえぇ〜〜!!!」





となっているわけです。

もちょいオフ路走行がうまくなったらもっと面白くなるはず。



で、TLMで走りに行きたい・・・・

のですが、欠点が。














・・・ケツが痛い











ちなみに「ヂ」というわけではありません。




TLM200って基本的にはトライアル用の単車なので、シートはこんな感じで小さくてペラペラ





しかも20年も前の単車なので中のスポンジは完全に死亡してガチガチに固くなっており、30分も乗っているとツーケー、タイイー(ケツ痛い)になってまうのです。


さすがにこれはキッツイのでもう少しケツが痛くならないシートにしたい。





というわけでシート製作にトライしてみました。

最初は今のシート削って、スポンジを入れようかと思ったのですが、せっかくなのでシートベースから作ってみようかと。





そんなわけで、






↓FRP盛りました。




ちなみにFRP作業は今回が初めて。
要領が悪くて樹脂が手についてベタベタになっております(泣)



ちなみに写真の後ろを見るとわかりますが、フロで作業してます(笑)
当然換気扇全開&家は窓開けて換気です。
こんなことをやっても文句ひとついわないヨメちゃんに感謝!!




↓で、こんな感じでシートベース完成!






だいぶ樹脂の浸透&空気抜きが甘いですが、強度は問題なさそうなので良しとする。

ちなみに外側の白くなっている部分は不要部分なのであとでカットします。







あとはこれにスポンジ貼って、整形して、ビニールレザーを被せれば完成です。

尻が痛くならないように少し座面をデカクするかな〜〜とも思案中。








BAKU





 | HOME |  »

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks