LOUD&COOL 〜BAKUの奔走〜

バンド「AmberLife」を中心に、ドラム、バイク、写真、等々について書き綴る。

サプライズBBQ

先日秋川にBBQに行ってきた。

何故って??




理由はこれ
 ↓




ウチにもとうとうダッヂオーブンがやってきたのだ!
これを是非使ってみたかったから。

これからBBQ、キャンプと大活躍するはず!!
いや、してもらわねば・・・・



ちなみにダッヂオーブンって何?という方に簡単に説明。
簡単に言えば鋳鉄の鍋、肉厚で重いのだ。
肉厚だから熱も均一にかかり、フタに炭を載せれば上からも加熱できる。
しかもフタが重いので機密性が高く、圧力鍋のような効果もあるのだ。
これによって様々な料理がおいしくできるのである・・・・
(続きはネットで調べてみてください)


で、ダッヂオーブンでの初めての料理はこれ
  ↓




「そのままキャベツ」です。
レシピはいたって簡単。
まず鍋でベーコンを炒め、その後に半切りのキャベツをぶち込む。
で、半分くらいまで水を入れてマギーブイヨンを一個入れる。
フタをして、あとは弱火で40分待つだけ。
簡単でしょ?

で、肝心のお味はというと・・・・・










「劇ウマ」
です。







スーパーで買ったとは思えないキャベツの甘み。
ベーコンからでた味と絡んで絶妙〜〜でした。
ま、自然の中で食べると何でも150%くらいおいしくなるんですが、それを差っ引いてもうまかったっすよ〜〜。






おなかがいっぱいになった後は川で遊ぶ。
チビッコとこんな遊び?してました。
顔を水に付けられるようになって大喜び!!
    ↓








この時期は鮎釣り人がチラホラいるんですね。
釣り自体にはあんまり興味ないのですが、鮎には興味があります・・・。



で、釣りしているおっちゃんにテレパシーを送ってみました。
(呪いとも言う)

















くれ〜〜〜












くれ〜〜〜〜〜〜
















「鮎」
をくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

























思いは通じました。





決しておっちゃんにガンを飛ばしたとか、後ろから羽交い絞めにして奪ったとか、奥さんを人質にとったとか、そういうことはしてませんよ。
丁度帰るおっちゃんが帰りがけにくれたのですよ。

いや〜〜、普段からいいことしておくもんです。
しかも2匹もくれました。

ばっちり塩振って塩焼きにさせて頂きました。









「もう激ウマ〜〜!!」









鮎があんなにクリーミーな食べ物とは知りませんでした・・・・。





そんな訳でおいしいものを平らげて大満足のBBQでした。
天気予報でも雨といってましたが、帰るまでは晴れ(帰り際に雨に降られましたが)ててよかったです。

またBBQ&キャンプやるぞ〜〜〜!!!












<おまけ>


今回は仲間内でキャンプに行ったのですが、Familyにはナイショにしてました。
「3人で川遊び行くよ〜〜」とだけ言っておいたのでした。














で、駐車場で




















こんなドッキリを仕掛けておきました。

「サプライズBBQ」なのでした。

みんな、ご協力ありがと〜〜〜!!!!








3○歳になってもイタズラ好きなオイラでした。

またなんか企画しよっと!!








BAKU



エンジン換装

気付いたらいつの間にか夏休みが終わっていた・・・・
今年はなんだかんだで短かったのよ。
ま、世間一般から見たら長いほうなんですけどね。



で、ヒマをみて単車を直してました。





↓今回はこいつです。





手に入れたはいいものの、エンジンからかなりの異音がしていたためいつかは載せ変えようと思っていました。
音からしてクランクベアリング異常であることはほぼ確実。
交換はめんどくさいのでエンジンASSYで載せ換えがBEST!!


そんなオレに天からの声が・・・・







「TLM200のエンジンなら2個余ってますけど要ります??」








声の主は・・・・・・








同じ会社仲間の「ヨッシー」でした。
忘れられないうちに速攻で取りに行きました。
ヨッシーありがと〜〜
モハベで今度なんかおごるよ〜〜〜


元々載っていたエンジンと合わせて、計3個になった。
個々の状態は、

 腰下? ベアリングにゴロゴロ感あり、使用不可
 腰下? ベアリングにゴロゴロ感あり、使用不可
 腰下? 異常なし!

 腰上? ボアアップ仕様(223cc)だが正体不明
 腰上? 200cc、シリンダーとピストンがチョイとクリアランス大
 腰上? 200cc、シリンダ内部サビサビ


結局、腰下?と腰上?を組み合わせることに。













で、車載しました。









さすがに単気筒2サイクル200ccは載せ換え楽勝でした!
なんたってエンジン&ミッションを片手で持ち上げつつ、片手でボルトを挿せるからね〜。
ハーレーとは大違いです(笑)



で、早速火入れ







・・・・・・・・・・・・






何度かキックすると無事に目覚めました。
アイドリングが急に上がったり、いきなりエンストしたりのトラブルがありましたが、原因はガス欠でした。
(2サイクルはガス欠気味になるとガスが薄くなってアイドリングが上がるというのは初めて知りました)


エンジン異音もだいぶマシになり、これなら使用範囲内です。
自分で組んだエンジンが目覚めた瞬間はたまらないっす!
早速あちこち遊びに行こうっと!!




BAKU




P.S. オイルポンプの吐出量の基準値がわかりません。
   どなたかご存じないですか?ないよね〜〜



FCRセッティング

夏休みになって時間がある?ので2連投

キャンプ行くだけじゃつまらんので、行く前にFCRをいじってみた。
先日のFXR-MEETINGの時に「スロットル開けた時にマフラーから黒煙吹いとるで」との指摘があったから。



そういえば最近全然セッティングしてなかった。
どおりで最近燃費も悪いわけだ。

症状としては
?アクセルON時に黒煙を噴く
?走行時も特定の開度でボコ付く
明らかに燃料が「濃い」症状だ。



今回は以前とは違うセッティング方法をトライしてみた。

?まず「加速ポンプ」をキャンセルする。
FCRの特徴的なところとして、加速ポンプが挙げられる。
これは通常のジェット類から供給するガソリンとは別に、スロットルを開けた時に一定量のガソリンを吹くようになっている。これにより急なスロットルONの時でもガソリンの供給遅れがなく、いわゆるピックアップの良さを生み出している。
が、供給ガソリン量が多く、しかも量が調整できない(加速ポンプが働き出すスロットル開度は調整できるが)ことが大きな欠点。
特に単気筒、2気筒くらいのエンジンだとスロットルON時に濃くなりすぎるのだ。
よって加速ポンプをキャンセルして、まずはジェット類だけでセッティングを出してみる。


?ギヤ、開度を固定(1/8,1/4,1/2,3/4,全開)して最も高い速度が出たジェットを選択、またはスクリュー類の調整位置を最終セッティングとする。


これを試してみると、低開度関係はスローフュエルスクリューは1.25回転、スローエアジェットスクリューは2回転となった。AJは52番
やはり調整前よりだいぶ薄くなった。
ボコつきもなくなり、いい感じ。
1/2開度付近はクリップを真ん中より一段薄い側にセットが調子GOOD。
全開は・・・・・試せません(笑)
最終的にプラグの焼けをチェックしてみましたが、若干白めだけど悪くない。
まずはここで試してみよう。

メインジェットはセッティングできなかったが、前回は冬にセッティングして195番だったので、今回は5番下げの190番とした。
気温が上がって酸素密度が下がっているので、このくらいがよいはず。


最後に
FCRの加速ポンプは吐出量が多すぎると思われるので、内部にチョコチョコっと細工をして吐出量を減らしました。
ついでに加速ポンプが働き始めるスロットル開度を1/2にセッティング。
これでも走行には全く問題ないどころか、逆にいいかも!
燃費もよくなるはず。



明日の走行が楽しみやわ〜〜〜
燃費もちゃんと計ってみます。






BAKU

 | HOME |  »

Appendix

BAKU

BAKU

BAKU(大和田法臣)
都内で活動するバンド『AmberLife』のドラマー


東京都に生まれる。
父親、母親の影響で幼少の頃より音楽が周りにあふれる環境で育つ。
兄の影響で高校からドラムを始める。
高校、大学と音楽活動に熱中。
しかし当時活動していたバンドが 解散した後はしばらく音楽活動から離れる。
2001年、 哲平に誘われANALOG MACHINEに参加。
CD発売、 ツアーと精力的に活動したが2003年6月をもって活動休止し、現在も休止中。
2005年7月に哲平とAmberLifeを立ち上げる。

バンドとは別にバイカーとしての顔もあり。
愛車HarleyDavidson '91FXRに跨り各地をまわる。
腰に響くリズムとサウンドの快感はドラムもバイクも同じなのか・・・・。

最近はまっているもの
「モーラー奏法」
「黒人リズム感」

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2008-08 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks